MENU

銀行カードローン申し込みの流れ

低金利で利息がお得になる!お得な銀行カードローンの申し込みの流れ

銀行カードローンの特徴は低金利融資ができるという点です。 利息が大きくないので余計な負担をかけずにお金を借りることができるでしょう。 ただ、銀行というと簡単にお金が借りられるようなイメージはあまりないのではないでしょうか。 申し込みが面倒だし、審査が厳しいし、ハードルが高いなんて思っている方も少なくはありません。 でも、カードローンなら銀行が提供する融資商品の中でも比較的簡単に申し込みを行うことができるようになっています。 申し込みは窓口まで出向く必要はなく、インターネットから行えます。 専用の申込みページから申し込めたら、メールもしくは電話で審査の結果を受け、審査に通過できたら身分証明書の提出をして契約という流れになります。 必要な書類は身分証明書の1点のみ、融資額によっては収入証明書も必要になることもありますが、基本的には身分証明書のみで契約が可能です。 身分証明書は運転免許書、保険証、パスポートなど、収入証明書は給与明細、源泉徴収といったものになります。 書類の提出はスマホのアプリから送信することができます。 また、FAXや郵送にも対応しているので適した手段で提出するといいでしょう。 ネット契約ですと借入は口座振り込みになりますので、契約する金融機関の口座が必要になるケースがほとんどです。 カードローン申込みの際に口座開設も同時にできますが、口座開設もするとなると多少の手間はかかりますので、それは考慮しておいてください。

銀行カードローンは使途が自由だから利用方法もいろいろ

カードローンは住宅ローンや教育ローンなどの目的別ローンと違って使い道が限定されることがありません。 そのため、様々な利用法を想定してお金を借りることができます。 生活費としての利用のほか、家賃の支払いや家族旅行の代金を支払いなどにも利用することができます。 また、銀行系ローンは消費者金融系や信販会社系に比べて利用限度額が大きいことや金利が低いこともあり、さらに使い方の幅が広くなります。 ですから、自宅のリフォーム代金や結婚式の費用など、ある程度まとまったお金が必要な場合にも利用することができます。 カードローンの利用方法で便利なのが即日融資と言われるサービスです。 これは、ローン審査から貸し出しまでの時間を短縮化することで、申し込み当日に融資を行うものです。 どうしても今すぐにお金が必要だという時に心強いサービスとなっています。 ただし、借りたお金を銀行口座に振り込んでもらう形での融資では銀行の営業時間の関係で即日融資が受けられないこともあるので、できるだけ早い時間帯に申し込むとよいでしょう。 カードローンには無利息ローンというサービスもあります。 これは一定の条件をみたすことで一定期間の利息が0円になるというサービスです。 このサービスは特に少額の借り入れの際に便利です。 というのも、利息が0円になるのは借り入れ直後の一ヶ月間となっているため、次の給料日が来れば全額返済できるという場合には、利息を支払うことなくお金を借りることができるからです。

メニュー

 

このページの先頭へ